保育士の方へ

子供たちの未来を支える保育士のあなたへ

元気いっぱいの子供たちのお世話でクタクタではありませんか?

若いころは一緒に走り回れたけど・・・という先生も少なくないのでは?
抱っこをねだる子も最近多いと聞きます。走るのも、抱っこするのも相当に体力を消耗します。
イベントをするにも準備の為に重い物を運んで腰を傷めたり、細かい作業で腕や肩を傷めたりと体をたくさん使う大変なお仕事です。
そんなお仕事だからこそ、体のメンテナンスがとっても大切です。

保育士さんに多い症状 ベスト5

1位.腰痛
どうしても子供目線で話す為にかがみます。腰には大変な負担がかかります。

2位.肩こり
子供を抱っこする時、パソコンをさわる時、日誌を書く時、常に負担がかかります。

3位.全身の疲労
とにかく体力を使う時が多いので、単純に疲れが溜まります。

4位.臀部の痛み・坐骨神経の痛み
抱っこする事が多いと、腰ではなくお尻にも負担がかかります。

5位.膝の痛み
立ったりしゃがんだりが多いので、自然と膝に負担がかかります。

保育士さんと子育て中のママさんは症状が非常に似ています。
ですが数多くの子供を相手にする保育士さんは負担が更にあるような気がします。
楠本整骨針灸院・くすもとフットケア整体院ではママさんのケアを特に得意としていますので、何か痛みがある方はすぐにでもご相談ください。

楠本整骨針灸院
和歌山県田辺市湊978-1
0739-20-5692