骨盤矯正

まずは歪みの原因を探ろう!!

私たち現代人は肉体的「要素」を知らず知らず、身の内にかけている生活をしています。そして、首から背中・腰に「緊張」が蓄積し、筋肉がこわばってこりが生じると、血液の流れが悪くなります。

また、悪い姿勢をとる「クセ」が付いている人も少なくありません。この悪い姿勢が毎日繰り返され、やがて筋肉の「緊張」とともに背骨を歪める元になっています。

背骨・骨盤がゆがんでいるとどんな症状が起こるの?

背骨・骨盤にねじれや歪みがあると、骨と骨の間から出ている神経や血管が圧迫されて周辺組織が血行障害を起こします。
痛みや痺れの他に、頭が重く感じたり、起床時に疲れが残っていたりします。

調整の必要性

背骨・骨盤を正しい位置に戻すことで筋肉の負担が減り、神経伝達や血液が良くなり、自然治癒力を最大限に引き出すことが出来ます。

その後、筋肉に対し施術を行うことでさらに治療効果を上げることができます。

骨盤のゆがみ度チェック表

10個の質問に答えて下さい。あなたの「ゆがみ度」、「改善方法」を教えます。

1 ・椅子に座っている時、よく足を組んでいる。

2 ・靴の底は決まって外側が先にすり減る。

3 ・スカートが回りやすい。又は、ズボンがずれる。

4 ・肩がこりやすい。又は慢性的な腰痛、もしくは最近、頻繁に腰が痛くなる。

5 ・基本的に冷え症である。

6 ・生理痛がひどい。※男性はチェック不要です。

7 ・「足を伸ばして仰向けに寝てみて下さい」全身の力を抜いた時、片足もしくは両足のつま先が外側に倒れる。

8 ・「まっすぐ立って下さい」首が傾いてませんか?又は、肩・乳首・ウエストの左右の高さがいずれか1つでも違いませんか?

9 ・食事のとき、片側のあご(歯)ばかりで物を噛んでいる。

10 ・足や顔がむくみやすい。

※どちらとも言えない場合は0.5個で計算してください。

あなたはいくつの項目にチェックが付きましたか?

0~1.5個⇒異常なし

ゆがみはほとんど無いようですネ。
基本的には今のライフスタイルを大切にして下さい。
でも油断大敵!!
骨盤のゆがみは様々な原因により起こるので気を付けましょう。

2~3.5個⇒軽度

既にゆがみが始まっているかもしれません!
でもまだ間に合います。これ以上、進行する前に生活習慣を見直し、ストレッチなどを取り入れましょう。 やわらかな布団やクッションの効き過ぎたベッドなどの寝具を使用していたり、ハイヒールを履く事が多い人は要注意です。最近、肩こりや腰痛が気になりませんか? 骨盤にゆがみが生じると、肩こりや腰痛の原因となる事があります。

4~6.5個⇒中度

既にゆがみが進行しているようです。
生活習慣を見直すのはもちろん、改善に努めましょう。 デスクワーク中心の人は、椅子や机の高さが自分に合っているか確認しましょう。 立ち仕事が中心の人は、いつも同じ側の足に重心が掛かっていませんか? その他いつも同じ姿勢でいる事が多くありませんか?ストレッチなどで体のバランスを整えると効果的です。

7個以上⇒重度

ゆがみがかなりひどいようです。
頭痛やめまい、手足のしびれ、生理痛などで困ってませんか? ゆがみがひどくなると肩こりに悩まされたり、猫背など姿勢の問題だけで無く、内臓の不調など様々な症状を起こしかねません。 出来るだけ早く骨盤を調整する治療を受ける事をお薦めします。

肩こり・背中痛・頭痛と昔からひどく色んなところに通っていたのですがあまり良くならずどうしようか悩んでいたそんな時に、楠本先生を見つけてもしかしたら、と希望を持って行くと、自分の痛みの原因がどこからきているかなど丁寧に説明していただきました。そして、6回程通ったんですが6回目にはほとんど背中の痛み、頭痛、肩こりが全然感じなくなっていて本当にびっくで感謝しかありません。