肩こりと頭痛に苦しんでいるあなたへ

あなたは、慢性的な頭痛と首や肩こりがあり、特に首こり・肩こりがひどくなると頭痛が悪化して吐き気までする事にお悩みではありませんか?

なぜ首や肩のこりがひどくなると頭痛が悪化するのか?

頭痛の中で最も多いのは緊張型頭痛という、首や肩・首の付け根付近の血行が悪くなることで起こるタイプのものです。

緊張型頭痛がある方は、慢性的な首や肩のこりや痛みを伴っている場合がほとんどで、首や肩のこりがひどくなると頭痛がひどくなるパターンにお悩みの方が多いです。

また、肩こりと頭痛がひどくなり、体の状態が悪化すると自律神経系の働きが乱れてめまいや吐き気や人によっては下痢や便秘、腹痛などの症状が現れます。

緊張型頭痛は僧帽筋(そうぼうきん)や肩甲挙筋(けんこうきょきん)など肩甲骨から後頭部についている筋肉が硬くなり血行が悪くなることで起こりやすくなります。

生活の中で気を付ける2つのポイント

頭痛と肩こりを併せ持つ方が気を付けるべき2つのポイントは、

1、首や肩の血行を良くする

首や肩の血行を良くするためには、首や肩周辺のストレッチや部分的に温める事も効果的なのですが、散歩やラジオ体操など全身運動やお風呂にゆっくり入るなど体全体の血行を良くするとより効果的です。

※偏頭痛の方はマッサージや入浴など血行が良くなると頭痛が悪化することが知られているのでご注意ください。

2、姿勢に気を付ける

今このページをご覧いただいているあなたは、首や背中が丸くなって猫背になっていませんか?
頭痛と肩こりがある方は猫背や首猫背という首が前に倒れてしまうタイプの猫背がほとんどです。
猫背を解消するためには、肩甲骨をしっかりと動かす必要があります。

楠本整骨針灸院
和歌山県田辺市湊978-1
0739-20-5692