うつ症状とは

上記の2ついずれかの症状があり、下記6つの症状を含めて
合計5つ以上の症状が2週間のうちにある。

「うつ症状」は気分障害とも呼ばれる、心の病気です。 気分の落ち込みや気力の減退、睡眠障害などの症状が現れます。他に人格障害の有無や身体の状態、ストレスの強さや日常生活への影響などを総合的に見ることで「うつ症状」と診断されます。
また、精神症状がない、あるいはあっても軽く、身体症状が全面に出る『仮面うつ』もあります。「うつ症状」の身体症状には、腹痛や下痢などの消化器症状、肩こりや関節痛などの整形外科的症状、頭痛や耳鳴り、めまい、倦怠感など、さまざまな症状が現れます。一般にうつ症状には『日内変動』があり、朝に最も症状が強く、午後から夜にかけて少しずつ回復していきます。また天候の影響を受けやすく、雨や曇りの日などに症状が強くなることもあります。

原因

うつ症状の原因ははっきりとはわかっていませんが、遺伝、性格、環境、ストレス、脳の機能異常などのさまざまなことが解明されつつあります。最近の研究で は、「うつ症状」の方の脳内ではセロトニンやアドレナリンといった神経伝達物質の放出や働きが不十分であることがわかっています。

また、「うつ症状」になりやすい性格や環境や仕事などによるストレスにより発症することもあります。

うつ症状の施術

「うつ症状」の施術では、まず鍼や灸で固くなっている筋肉を弛めて血流をよくします。身体の緊張を取り除くことで、身体をリラックスさせ副交感神経を優位に働かせます。
副交感神経を働かせることで身体のもつ自己治癒力を高め回復させます。また、現れている各症状(例えば耳鳴りだったら耳に関係するツボを用いるなど)に対してもアプローチしていきます。
また、鍼灸と併せて背骨と骨盤の矯正も行います。背骨の歪みを矯正することで神経の伝達をスムーズにし、身体の不調を改善します。また、骨盤の歪みを矯正することで体のバランスを良くし、自然治癒力を活性化していきます。

「うつ症状」の一番の対策は休養です。焦らず身体をゆっくり休めることが必要です。 また、できるだけストレスをため込まないようにします。好きな香りや音楽を聞いてゆったり過ごす、栄養バランスの取れた食事をする、睡眠時間を充分にと る、身体を冷やさない、といったことに気をつけましょう。

うつ症状を本気でよくしたいあなたへ
今すぐ、0739-20-5692へお電話下さい。

楠本整骨針灸院
和歌山県田辺市湊978-1
0739-20-5692