野球肩専門治療

【元気に野球を楽しんでほしい】
私の心からの願いです

野球少年の悩み事ってたくさんありますよね。

ホームランを打ちたい!
もっと、三振を取りたい!
もっと、速い球を投げたい!
レギュラーになりたい!

そんな悩み事をなくしたいから、いっぱい練習を繰り返します。
当然たくさん動くわけですから、からだが疲労していきます。
その疲労したからだでさらに練習したり、試合に出たりするから、大事なからだに新たな悩みが出てきます。

そのひとつに、肘の痛み・肩の痛みがあります。

頑張って練習をした、チームの為に頑張って投げた為に痛みが出て、思うようなプレーが出来なくなるのはとてもつらいものです。

私も小学3年生から高校3年まで野球を続け、現在も年に数回ですが草野球を楽しんでおります。

私のこれまでの経験をすべて注ぎ込み、痛みを取る治療だけではなく、再発防止の為のフォームの確認や予防法の指導も行います。

野球肩・野球肘は早く適切な治療すれば早く治ります。

そのうちよくなるだろうと我慢し、痛みを我慢しながらプレーを続けると、最後には本当に治らなくなってしまいます。

今ならまだ間に合います。

長く大好きな野球を楽しむために、肩や肘の痛い方は今すぐ当院にご連絡ください。

私自身、肩の痛みでボールが投げれない時期がありました。高校1年生の時、軟球から硬球にボールが変わり、さらに身体が高校野球に慣れていないのに『早く上手になりたい』と無理をして肩を痛めました。
その後、しばらくの間仲間がどんどん練習して上手くなっているのを見ながら、外野のフェンス沿いを一人でランニングしたもどかしさは今でも忘れられません。

なので、大好きな野球を思いっきり出来ないつらさはとてもよくわかります。

私のような思いをする選手を1人でも少なくしたい。

甲子園に行きたい
プロ野球選手になりたい
最後の試合に出場したい

みんなそれぞれ多くの夢があります。

その夢の実現の為に私を頼ってください。
身体の痛みで、野球が出来なくなる選手が1人でも少なくなって欲しいと願っています。
楠本整骨針灸院
和歌山県田辺市湊978-1
0739-20-5692