美容師の方へ

いつも立ち仕事をしている美容師のあなたへ

肉体労働のイメージがあまりない美容師ですが、実は結構ハードで、足腰にとても負担がかかっています。

美容師さんはキレイでかっこいい職業で、多くの方が憧れを抱いていると思いますが、実際はとてもハードで肉体的負担が大きいです。

美容師さんは、カットやパーマ、カラーリング、シャンプー、ブローなど常に立ちながら仕事を行っておりますので、足腰を始め、手首、肩、腕などに負担をかけやすく、コリや痛みの原因を作ってしまいます。

また、ハサミやクシを主に使いますので、、手首や指などにも負担をかけてしまい、腱鞘炎を発症してしまう事も少なくありません。

美容師さんは身体が商売道具ですので、日ごろのケアが大切となってきます。定期的に根本治療専門の楠本整骨針灸院でメンテナンスをしていきましょうね。

美容師さんに多い症状 ベスト5

1位.腰痛
長時間の立ち仕事ですので、腰に負担をかけやすいです。

2位.肩こり
肩の高さまで腕を上げてカットやブローを行いますので、コリができやすいです。

3位.腱鞘炎
手先を器用に扱い、仕事を行いますが、その分指や手首に負担をかけてしまいます。

4位.脚のむくみ
ずっと立っていることによって、血液の循環が悪くなり、むくみやすくなってしまいます。

5位.手のしびれ
しびれが頻繁に表れるようになりましたら、お早目に当院まで。

美容師の方は、身体に負担をかけてしまいやすいです。夜遅くまで働き、休みもあまりない中、ケアを行うのは難しいかと思いますが、身体が資本ですので、定期的にメンテナンスを行う事が重要です。