ブログ

Blog

若年性更年期障害をご存知ですか?

最近では、20代から30代でも

生理が不順になったり、

更年期障害に似た不調を

起こす人が増えています。

これを「若年性更年期障害」と呼びます。

20~30代でエストロゲンが

減少することはまれで、

本当の更年期障害ではありません。

これはストレスの多い生活環境に

あると言われています。

過度のダイエットや不規則な生活、

喫煙や飲酒などにより、

更年期障害と同じような症状を

引き起こしていきます。

バリバリのキャリアウーマンにも

この症状が多いとも言われています。

病院で薬を処方してもらえば、

症状は改善されるかもしれません。

しかし同じ生活を続けていれば、

いつまで経っても薬が手放せなくなります。

まずは規則正しい生活や、

軽めの運動などから始めて、

生活習慣を改善してください。

2018/1/5

更年期障害とは

更年期障害とは40代半ばから、

50代台半ばにかけて起こる、

ホルモンバランスの乱れからくる、

身体の不調のことを言います。

女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」の、

分泌量は年齢により変化します。

その分泌量は30代半ばで

ピークを迎えます。

これ以降は卵巣機能が低下するに従い、

徐々に分泌量は減っていきます。

エストロゲンの分泌量は脳の

下垂体という部分がコントロールしています。

しかし、いくら下垂体が分泌の指令を

出していても、卵巣機能が衰えることにより、

エストロゲンは出にくくなります。

この分泌量の変化に身体がついていかず、

不調を起こします。

更年期障害の症状は大きく分けて、

3つあります。

1:自律神経症状

のぼせ、発汗、寒気、冷え性、動悸、

疲れやすい、めまい、耳鳴り、ほてり

2:精神症状

イライラや気分の落ち込み、不安感、

不眠、抑うつ気分

3:その他の症状

腰痛や関節痛、嘔吐や食欲不振、皮膚のかゆみ

生理周期が不安定になる

など多くの症状がみられます。

※これらは他の病気の症状でないことが、

条件となります。

しかし症状の出方には個人差があり、

とてもつらい思いをする人もいれば、

とくに目立った症状も出さずに、

終わってしまう人もいます。

「更年期=更年期障害」ではありません。

病院での治療が必要なほどの身体の不調が、

強い状態のことが更年期障害です。

2018/1/5

腰痛になりにくい仕事は・・・。

腰痛になるリスクの無い仕事はあるのでしょうか?

そして、腰痛の多い職業の人は

全ての人が腰痛になっているのでしょうか?

もちろん体質や生まれ持った

身体の強さによって腰痛になりやすい人も

たくさんいると思います。

しかし、日頃からケアを

していることで腰痛に

なっていない人もたくさんいます。

仕事が忙しかったり、ストレスが

溜まったりしますが、毎日ケアを

することで腰痛は回避できます。

ゆっくりぬるめのお風呂に入る。

お風呂上りに15分ほどかけて、

軽いストレッチをする。

とくに身体を動かさない仕事の人は、

積極的に階段を使ったりして、

歩く距離を増やすようにする。

などを行えば、腰痛になるリスクは

低くなっていきます。

2018/1/5

デスクワークで腰痛が辛いあなたへ

事務職と言うと随分大ざっぱな

分け方ですが、デスクワークの人です。

長時間座り続けることにより、

S字カーブが崩れ猫背になり

腰への負担が大きくなってしまいます。

そして、筋肉の動きも極端に

少なくなるため、血流が悪くなり、

筋肉が硬くなってしまいます。

その状態で立ち上がろうとした時に、

痛みが走ってぎっくり腰になる人もいます。

仕事に集中してしまうと、

2~3時間は平気で座ったままに

なっているのかもしれませんね。

無理やりでも身体を動かすため、

水を多めに飲んで、トイレに行く回数を

増やしてください。

水を飲むことにより代謝も上がりますので、

それも腰痛対策になります。

何かにつけて、立ち上がり

軽く身体を動かすようにしてください。

2018/1/5

腰痛に苦しんでいる保育士さんへ

保育士さんのイメージと言えば、

子供と遊んだり、歌を歌ったりと言った、

あまり腰痛のイメージが

ないかもしれません。

しかし実際は、子供をかわるがわる

抱っこしたり、子供目線の前屈みの

姿勢が腰への負担を大きくします。

男性が少ない職場のため、

重いものを持つことも多くなり、

それも腰への負担を増やします。

一人二人の子供を面倒見るだけでも大変なのに、

たくさんの子供から目を離しては

いけないし、抱っこをせがんでくる

子供も多いので、休まる暇がありません。

仕事は続けたいけど、腰痛がひどくなったため

退職される方もいるようです。

子供を抱っこしたりお話をする時は、

前屈みではなく、腰を落とした姿勢に

なることで、腰への負担を減らせます。

2018/1/5
1 - 5件目 / 全20件 1234
楠本整骨針灸院
和歌山県田辺市湊978-1
0739-20-5692